プレゼントに貰いたい物の本音

私の場合は欲しいものをあらかじめ聞いてほしいだ。
それが面倒ならお花か無難な献立が欲しいだ。

・自分の大好き
・売れている一品
・対象の好みそうな一品
・昔ほしいといっていた一品
・入浴剤
ヘルプ色々ありますよね。

けれども私の場合は生真面目箇条書きにしたものを勝手に持ってこられるという、嬉しふりはしますが本当は支障だ。

それぞれに額面というものがあるかと思いますが、変に小物屋ちゃんで選ばれたり手作りの添え物だったり中途半端なものは邪魔になるので困ります。
それならシャンプーなどのお天道様道具をもらったほうがますますありがたいです。

部屋は大好きしか置きたくないという考えを持っているので、取り敢えず好みでないものは自分の部屋に入れたくないとしていらっしゃる。
昔、うる星奴ところが好みだといったら形を貰った事がありました。
いいえ、そんな訳じゃないんだけど…っておもって凄い困りました。
やはり専門のお店に出しました。

逆に楽しい一品、ほしいものはお花や夕食などの失せるものです。
ただ夕食の場合、既製アイテムに限ります。

お花はどこにでも飾れますし、ふとお部屋におけるだけで明るくなります。
自分ではまずまず購入しませんが、人から貰うとものすごく嬉しいので記念にもらったり、意識を触る時折最適としていらっしゃる。

また夕食も同様にうれしいです。
最も周辺が手みやげで持ってきてくれたり、ちょっとしたお礼に焼き菓子を貰ったりすると気軽に受け取りやすいのでちょうどいいかと思います。
好みでなければ貸し付けも出来ますし。

けれども何がほしい?と聞かれるのが最高思いが楽です。
思いを使われて割高ものを買い求めるのも嫌ですし、そんな関連の輩には「今度のお茶代奢ってくれるのが最高嬉しい!」で済むので、自身は聞かれたい派だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です