住宅展示場で床暖房を体感してきました。

間もなく暖かくなる時期ではありますが、まだまだ春の気配はなく、寒い毎日が続きます。
東北地方なんて、お日様がしっかりでていても上空に雲があると平気で雪が降って来ますから、寒いったらありません。
この間、住宅展示場に行ってまいりましたが、最近の住宅ってほんとうに快適ですね。驚きましたわ。
ほとんど床暖房を採用しています。
そして、床暖房の暖かいことと言ったらありませんね。
一度この床暖房を体感してしまうとやめられないですね、暖かくて。
りゅうまちで悩んでいた人が、床暖房のお家に住み始めたらなんと治ってきたというお話も聞きました。
それくらい、冷えは人間にとって良くない物なんですね。
妊婦さんも冷えがお腹の赤ちゃんに良くないですしね。
その床暖房ですが、光熱費はどうなんだろう、電磁波はどうなんだろうといろいろ気になることが沢山。
シミウス アマゾン

ガラスや壁をしっかりと熱が逃げていかない物にすれば光熱費は抑えられるらしいです。
実際に、私がお邪魔した住宅展示場では新築で床暖にしたら光熱費が今までよりも半分くらいになったというお話を聞きました。
昔の建物だと光熱費がかさむけれども、最新の壁やガラスならば大丈夫なんですね。
また、電磁波も温水式にすれば問題なしだそうです。
住宅展示場、けっこう勉強になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です