久しぶりのガーナ割らず食いを堪能しました

バレンタインデーになると会社の女の子たちや知り合いの女の子たちから、それなりの数のチョコをもらいます。今年も10人くらいからチョコをもらったのですが、もらってきたチョコは、だいたいは家族に渡して分けて食べています。でも、板チョコだけは私が独占することになっています。
私の事をあまり知らない方や、仕事上のつきあいの方の場合、だいたいデパートやコンビニなどで売っている3~5個入り位の見た目ちょっと高そうなチョコをくれることが多いのですが、私がチョコ好きだと知っている人たちは、決まって板チョコを渡してくれます。特に赤いガーナや、ホワイトクランキーなど、大人の味ではなく、チョコらしく甘い味の板チョコが好きなのです。その板チョコをちょっとずつ割って食べるのではなく、割らずに食べるのが至福のひとときなのです。
ナイトアイボーテ 通販

子供の手前、あまりお行儀がよくないので子供が寝てしまってから自分の部屋にはいってこっそり食べるのですが、これがまたたまらないのです。さすがに一日に何個も食べられませんが、今年は板チョコを4枚もらったので、4日間楽しむことができました。
普段は板チョコを自分で買う機会なんてほとんどないので、この時期限定の楽しみになります。おそらく体重計に乗れば体重が増えているであろことは間違いないと思いますが、この時期だけの楽しみなのでいいことにしたいと思います。
あれほど多かったチョコたちも、私と家族のおなかの中に入ってしまってすっかりなくなってしまいました。我が家は全員チョコ好きなので残っているはずもありません。あまりの速さにあきれるくらいですが、これも家系なので仕方ないですね。
もらった後にはちゃんと返さないといけません。たくさんチョコをもらって楽しませてもらった時間が長ければ長いほど、お返しの出費も増えてくるわけで、それを考えるとちょっと複雑な思いですが、また来年至福の時を味わえるようにきちんとお礼はしておかなければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です